■舞台『煉獄に笑う』 東京公演

■戦国乱世を舞台に武将たちの様々な戦いが繰り広げられる舞台『煉獄に笑う』 。 主人公の石田佐吉を演じるのは数々の舞台で活躍中の鈴木拡樹。 曇神社の八代目当主・曇芭恋には、ミュージカルや舞台で人気を博している崎山つばさ、そして芭恋の双子の妹・阿国を元SUPER GiRLSのメンバー前島亜美。 元フィギュアスケート選手の浅田舞は今回、セリフのある舞台に初挑戦するなど 舞台経験のある実力派キャストが集められ、初日から迫力のある演技が見られました。

http://www.rengoku-stage.com/

■開催期間:2017年8月24日(木)〜9月3日(日)

■会場:サンシャインシティ 文化会館4F