■〜崩壊シリーズ〜「リメンバーミー」ゲネプロレポート

■2017年4月13日(木)〜崩壊シリーズ〜『リメンバーミー』が東京 俳優座劇場で開幕した。本作は、2016年4月に上演された〜崩壊シリーズ〜『九条丸家の殺人事件』で観客を崩壊の渦に巻き込んだシリーズの第2弾。初日前に公開ゲネプロと舞台挨拶が行われ、山崎樹範、松下洸平、味方良介、上地春奈、大水洋介(ラバーガール)、伊藤裕一、彩吹真央、梶原善、そして作・演出のオークラが登壇した。 崩壊シリーズとは、素人演劇集団が演じる劇中劇のあらゆるシーンでアクシデントが発生し、芝居が“崩壊”していくという作品。前作は、英国の舞台作品が原作となっていたが、今回はオークラの書き下ろしとなっている。内容は前回の殺人事件とはガラリと変わって、結婚と涙がテーマに。

〜崩壊シリーズ〜『リメンバーミー』は、4月13日(木)から4月30日(日)まで東京・俳優座劇場にて上演され、大阪、名古屋、福岡を巡演する日程は以下のとおり。
【東京公演】4月13日(木)〜4月30日(日) 俳優座劇場
【大阪公演】5月3日(水)・5月4日(木) 松下IMPホール
【名古屋公演】5月11日(木) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
【福岡公演】5月13日(土)・5月14日(日) 都久志会館

■会場:東京 俳優座劇場